#50

 
ヤに告白が受け入れられて喜ぶナダン。自分のことを純粋に愛してくれるナダンに、罪悪感を覚えるヤは心の中でひそかに謝罪をする。その頃、ダルランはジャンフンから、ウナが子供を死産していたと聞かされ驚く。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001