#67

 
ヤは兄の死や甥の存在をナダンに告白する。快く親戚が増えることを喜んでくれたナダンに、ヤは感謝で胸がいっぱいになる。一方、チャン家の面々はみんなでカラオケへ行くが、ファオムは複雑な心境でヤを見つめる…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001