#6

 
扉の鍵が壊れていたせいで、リジンの実家の地下室に閉じ込められてしまったドヒョンとリジン。お互いに恋心に似た感情を抱いていることに気づいて困惑する。ドヒョンの気持ちの変化を知ったセギはドヒョンに対し、“俺の女に手を出すとお前の女が危ない”と警告する。初恋の相手であるハン・チェヨンに危険が迫っていると感じたドヒョンは、チェヨンの安全をギジュンに託そうとするが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001