清の使臣たちは腐った高麗人参を見て激怒。すぐに帰国すると席を立つが、ソンは土下座をして彼らを引き止め、再び交渉の機会を得る。使臣の黙珠を拾ったソンは、商人のイ・ダルソンを訪ね…。その頃、キム・テクは新たな世子を擁立しようと画策していた。これを知ったソンは、訓錬都監で武官たちと酒宴を開く。ミン・ウソプは父のベクサンに、ソンは清と戦を始めるつもりだと報告するが…。

*黙珠…ロザリオ

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001