「その世界が、すばらしいものであることを…。」葉月たちは、レイラという少女に出会う。ここは、宇宙移民船が旅する世界。…ルラウ…。船にいた大人たちは、皆死んでしまっていた。…16歳の誕生日に消えた少女…。子供たちを育ててきたのは、ララというコンピュータ。コンピュータである彼女の望みは、子供たちのために新しい世界を見つけること。船の寿命が尽きる前に…。移民出来る星を探さなくてはならない…。「さよなら。私の子供たち…。」

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001