暑い夏の一日、桃歌台学園のプール開きの日、守東家の庭先に青い海原が出現した??―。由美子は桃香と桃花のために、水着を作り始める。寧々の勧めで誰も居ない海へ、一人泳ぎに出た桃香は、身に着けた水着を魚に食べられ、海から出られなくなる。そこへ、桃香の後を追ってやって来た桃花が現れ……。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001