最近何やら表情が明るい千波美に父・啓介はちょっと心配顔。部室で転びそうになった千波美は光太郎に抱きとめられて、二人とも動揺してしまう。そんな時、園美は立場は違うが似た境遇の由真にある悩みを相談していた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001