その能力故か学園生活に馴染めない麻織。だがふとしたきっかけで戸隠さんと寄り道の約束をする。しかし任務で敢え無く断る事に。園美の話によるとOZに保護を求めるType-Eが大阪にいるらしく、早速二人は現地へ向かう・・・が、新幹線の向かいの座席には何故か千波美の父親・啓介が座っている。白け顔で二人と距離を置く麻織を尻目に仲良く親子は携帯電話のデータを交換し合い別れるのだったが・・・

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001