ヒョンドゥに呼ばれたドンスは慰労金として大金を受け取る。しばらくはゆっくりしろと言われ、ジョンフン船長やクムボたちと楽しい酒を交す。ジンスクの父親の行方不明を知ったドンスはジョンフン船長に心当たりを訪ねるが、情報は得られない。ソウルで新聞社に勤めたサンテクは警察周りの仕事を任される。警察署に詰め、何か情報を得て報告をする役目だ。大火事の情報を得たサンテクはすぐに現場へ向かい、そこで決死の消火活動をして亡くなった消防士のことを知る。記事用のネタをつかむために遺族に死んだことを告げず話を聞きだすサンテク。晴れて初の記事となったが、サンテクの心が晴れない。ドンスはドルコに酒に誘われる。だが馬が合わない2人は険悪なムードに。殴り合いはかろうじて回避するが、2人の溝は深まっていく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001