テイトとハクレンは、フラウを罠にはめた犯人を突き止めるべく動き出す。フラウが罪人達を殺したとして捕らえられた現場へと向かうと、バスティン大司教補佐も愛弟子のフラウを救う手がかりを探しに来ていた。バスティンは、聖職者に不向きな子供だったフラウがいかにして育ったかをテイトたちに明かす。そんな中、テイトとハクレンは衝撃の手がかりを発見し、フラウを陥れた教会の内通者へと辿り着く。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001