前話から3年後の2001年。 ユウヤ・ブリッジスは大型輸送機でアラスカのユーコン基地へ向かっていた。 彼は日米合同での新型戦術機開発を目的とするXFJ計画のテストパイロットとして 米国軍から国連軍へと転属されたのだった。 ユーコン基地でユウヤを迎えたのはアルゴス小隊の面々。 彼らは世界各国から集められた選りすぐりの衛士達だ。 ユウヤは着任早々に行われる模擬戦でその実力を試されることとなった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001