若者たちはそれぞれの思いを胸に、新たに旅立つ… 「オレたちの県外遠征チームに加わらないか?」。拓海の元に走り屋チーム・レッドサンズのリーダー高橋涼介が訪れた。即答できずに悩む拓海。そんなとき、SW20を駆る男、小柏カイが現れ拓海にバトルを迫る。数々のバトルを経験し、人間としても成長をしていく拓海。卒業を間近に控え、なつきが大切な人であることに気づいた拓海は、自分の素直な気持ちを伝える。そして、春。拓海はひとつの結論を下した…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001