愛美(高田里穂)の身に悲劇が襲う。悲嘆に暮れる琉奈(夏帆)は「私のせいだ」と自分を責める。朝陽(大和田健介)はそんな琉奈を心配そうに見守っていた。一方、病院内ではさらなる怪奇現象が起こり、彩香(川上ジュリア)の言葉通り、琉奈が元凶ではないかと誰もが疑い始めていた。愛美の上司である斑目(鈴木一真)は、朝陽を呼び出し、インタビューに応じる彩香の肩越しに映る琉奈の映像を見せる。朝陽は疑いを晴らす方法として、この映像に向き合うようにと、琉奈に訴える。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001