自分の感情に素直になることを決意するテジュンだったが、ジェヒを失うかもしれないという不安から、告白できずにいた。一方、ジェヒは偶然学校を訪問していたテジュンの父親に出会う。テジュンを心配する父親の愛を感じ、テジュンと父親との和解を試みるが、固く閉ざされたテジュンの心は簡単に開かない。そんな中、全国大会を前にテジュンの周りで不可解な事件が起こるようになる。おかしく思ったジェヒはある人物に疑いを持つが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001