サッカーの試合中にタックルされ気絶したジェヒは保健室に運ばれ、そこで校医のミヌに女子であることを見抜かれてしまう。しかしジェヒは怪我に苦しむテジュンの力になりたい一心でこの学校に来たことを熱弁し、しばらくの猶予を与えられる。そんな中、学校では寮対抗の体育祭が開催されるのだが、テジュンは優勝に不可欠な走り高跳びをボイコットしてしまう。ジェヒはテジュンの穴を埋め、寮を優勝に導くため、最もハードなマラソンに立候補する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001