一生出会うことがなかった"薄給サラリーマン・啓一"(カンニング竹山) と "天使のような女の子"(忽那汐里)。しかし啓一の"勝手な思い込み"から、一方的に運命の歯車が回りだしてしまう。 女の子がインターネットの裏サイトで狙われていると推察した啓一は、「ほっとけない」と勝手に護衛し、危険を知らせようと接触を試みたりする。幼馴染の"雀荘暮らしのチンピラ"(佐々木蔵之介) と"イケメンなのにヒキコモリ"(與真司郎)は「見当違いの勝手な妄想」と心配になり啓一を諭そうとするが、事態は女の子が猟奇殺人犯に誘拐される事件にまで発展してしまう。格差社会の落とし子3人組は、智恵と勇気を振り絞り、警察でも解決することができない難事件に敢然と立ち向かうことになるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001