「アンタはデリオラじゃねえ…オレの…親父だろ…」ついにシルバーを打ち倒したグレイの口から絞り出された衝撃の真実! その問いに答えるように、シルバーは自分がここへとたどり着いた道のり、グレイと戦わなければいけなくなった悲しみの過去を語る。父と子といえど、今は「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」と「冥府の門(タルタロス)」。グレイは、実の父にとどめを刺すことができるのか…!? そんな中、突然ジュビアに届いたシルバーの声。そこで頼まれたある願いとは…!?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001