中田は金欲しさに危険なビジネスに手を染めていくように。ある日、高田は隼人と再会する。すっかり金回りの良くなった隼人は、高田に投資話を持ちかける。一方、実家の資産をあてにしていた宇津井は母親に多額の借金があることを知り、逆ギレして暴走。ウシジマは戌亥と情報交換を続け、債務者たちに目を光らせていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001