アメリカ西部開拓時代。孤高のガンマン、アマン(ウェズリー・スナイプス)は心から愛した恋人を死に追いやった、悪党カンサとその手下たちに復讐を果たし、自らも息絶える。だが、シスターであるアマンの母親が彼を生き返らせるため、魔神と恐ろしい契約を結んでしまう。それはアマンの手で殺された者がゾンビとして蘇るという呪いだった。アマンによって殺された悪党達は"ギャロウ・ウォーカー"と呼ばれるゾンビとなり、アマンへの復讐を企てる。「全員残らず、もう一度地獄へ送ってやる・・・。」 煉獄の処刑人アマン対ギャロウ・ウォーカーの果て無き戦いが再び幕を開ける。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001