敏腕警官のジャックはロシアの悪名高い重要犯罪人バラムと同じ刑務所に入獄するために、意図的に銀行強盗を仕掛け、捕まり、入獄する。バラムに愛する家族を殺されたジャックは"完全なる復讐"を誓ったのだ。バラムは単なる犯罪人ではなく、裏から犯罪組織を牛耳る名うての悪の大物だ。彼が世間の目を欺くために刑務所に服役し、その中からシャバの組織に指示を出すさまは、刑務所に入っていながらも"街を牛耳る犯罪王"と恐れられている。
バラムの特別独房室はその刑務所の複雑な構造のため、監視官さえ彼の独房には容易に近づけず、まるで要塞のようだ。ジャックの入獄を知ったバラムは獄内で次々と暗殺者を仕向ける。絶体絶命のジャックだったが、彼もバラムも知らないことがあった。それはFBIの潜入捜査官ウィリアムが密かに彼らに近づいていること。果たして謎の男ウィリアムの本当の狙いは何か?そして男女入り交えた大々的な暴動が刑務所で起こる中、ついに怒りの鉄拳が炸裂する瞬間がやって来た!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001