しげの秀一の人気コミック「頭文字(イニシャル)D」を新たにアニメーション化した新劇場版3部作の第3弾。いまや走り屋から一目置かれる藤原拓海。当初は走り屋の自覚もなく、家業の豆腐屋の手伝いで乗っていたハチロクにも、峠のバトルにも、さして興味を抱いていなかった拓海だったが、赤城最速の男・高橋涼介とのバトルを前に闘争本能が芽生え、自分の中の変化に気付き始めた。一方、沈着冷静な理論派の涼介はハチロクの特性を見抜き、バトルに向けて愛機・FC3Sの最終調整に取りかかる。そして、2人が対決する運命の日が訪れる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001