ジュニョクを撃ったウォンビンは、ゴールドフィッシュのスパイになることを決意し、裏切りの代価として解毒剤を手に入れる。ウォンビンは若返った姿で元の生活を送るのだったが…決まって重要な瞬間に再び老化してしまうことに憤りを感じたウォンビンは部長のもとに訪ねるのだが、ガンソクとウンジを始末する代わりに完全な薬を渡すと言い渡される。一方ジョンウは自分だけが老化しなかった理由を知ることを知り―。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001