ジュニョクの家族を脅迫するテミンに、集めた古文書を目の前で燃やしてしまう。後日テミンの部下であったヘジンが殺害された。ヘジンの遺体から発見された盗聴器の音声データを証拠にテミンを緊急逮捕するのだが、全てはテミンの計画通りだったことを知る。一方余命を宣告された上に、父がゴールドフィッシュに関係していると知ったジョンウは事実を隠し、一人捜査を続ける。テミンはそんなジョンウに付け入るように延命と引き換えに古文書持ってくるよう言い放つ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001