私たちが、まだ見たことのない愛のかたち。アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭グランプリ受賞作品!目も見えず耳も聞こえない夫と、彼の目や耳となって共に生きる妻。韓国内で「最も羨ましいカップル」と呼ばれた夫婦の2年間を追ったドキュメンタリー作品。「目が見えず耳も聞こえない。でも通じ合える。」韓国のソウル郊外に住む一組の夫婦。夫・ヨンチャンは、詩を作ることが好きな笑顔が優しい青年だ。幼い頃に視力と聴力を失い、触覚のみで外の世界とつながっている。そんなヨンチャンと運命の出会いを果たしたのが年上の妻・スンホ。脊椎障害で小柄な体ながら、指点字(ゆびてんじ・両手の6本の指を点字の6つの点に見立て、指で点字を打つこと)を使い、ヨンチャンの光となって世界を照らしている。携帯やSNSなど多様な通信手段がありながら、他人とのコミュニケーションが難しくなっていると感じられる現代に、「触れ合うこと」の豊かさを再認識させてくれる夫婦の2年間を追ったドキュメンタリー作品。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001