3バカの下品な行動にしびれを切らした双葉は学園を出て行くことを決意する。足早に山を下る双葉はバス停への近道を探して森の中へ入っていく。双葉が飛び出したことを聞いた3バカは、理由は不順ながら後を追って山道へ。みどりと祐介も一緒に後を追っていたが、3バカとは別の道へ進んでいく。その頃、強気で飛び出したはずの双葉は道に迷ってしまい森から出られずにいた。しかも足までくじいてしまい、暗闇の中で身動きが取れなくなってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001