先立たれてしまった妻の代わりに、精巧なラブドールを愛していた吾郎(佐野史郎)。娘夫婦との同居を機に、ラブドールを処分しようと試みるが、娘夫婦に殺人および死体処理をしていると勘違いされてしまう。(脚本:江頭美智留、監督:北川敬一)

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001