手品用のコインを間違って使用してしまい、デパートの保安係に捕まった真治は手品用のタネだと言えず、ほぼ黙秘を続ける。そこに刑事が現れ、捕まえようと手錠をかけるのだが、いつのまにか手錠は外され手品用のコインも普通の500円玉に戻ってる。ひょっとしてマジシャン?と気づいた保安係や刑事は捕まえることを忘れ、手品をみたいと要求するのだが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001