逃げ出したさやかを追いかける亨達。必死で逃げるさやかはどんどん山の中へ入っていく。視界が開け、目の前に崖が見える。逃げ場のなくなったさやかだが、亨たちが近づこうとするとここから飛び降りると叫ぶ。亨への思いをぶつけるさやかに裕史郎は・・・

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001