PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

高麗の終わり

 
五男のイ・バンウォンがチョン・モンジュを殺害したと知り、軽率な行動に激怒してバンウォンを殺せと命じるイ・ソンゲ。しかし、トゥン・ドゥランやチョン・ドジョンらのとりなしで怒りを収める。恭譲(コンヤン)王は自らの身を守るため、臣下であるイ・ソンゲと同盟を結ぼうと思いつく。しかし同盟を結ぶはずの場所にイ・ソンゲは来ず、代わりに王印を奪ったペ・グンニョムらが現れ、王を捕らえる。恭譲王は廃され、ついにイ・ソンゲが王位に就いた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001