PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

立太子争い

 
カン王妃の呼んだ巫女は、末の息子 バンソクが太子になると預言した。王妃はチョン・ドジョンを呼び、バンソクを太子に推してくれるよう話す。一方、五男のイ・バンウォンはトゥン・ドゥランを味方につける。また、野心家の四男 イ・バンガンも三男のイ・バンイに協力を求める。立太子についての会議の席上、ナム・ウン、チョ・ジュンらが、建国の際に功のあったバンウォンを太子に推すと、会議場の外で王妃の泣き叫ぶ声が聞こえてくる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001