PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

杜門洞焼き討ち

 
杜門洞(トゥムンドン)問題に悩むイ・ソンゲのもとを、久しぶりに無学(ムハク)大師が訪れる。師との再会を喜んだイ・ソンゲは、建国理念の1つである“抑仏崇儒”に逆らう形で、彼を「王師(ワンサ)」として厚遇する。無学大師はイ・ソンゲに遷都しては、と提案する。旧臣集めの旅に出たイ・バンウォンだったが、かつての師や旧友には冷たくあしらわれて帰ってくる。イ・ソンゲは親衛隊に杜門洞の者たちを集落から追い出させるが、乱闘となり、杜門洞は焼け落ちる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001