PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

太子妃の不義が露呈

 
杜門洞(トゥムンドン)焼き討ちに激怒し、親衛隊の者たちを処刑しろと息巻くイ・ソンゲだったが、チョン・ドジョンの諫めにより思いとどまる。イ・ソンゲは無学(ムハク)大師とともに、遷都の候補地である鶏龍山(ケリョンサン)を視察に行く。バンウォンの妻 ミン氏からの依頼を受けたチョ・ヨンムは、太子妃 ユ氏と内官(ネグァン) イ・マンの密会の現場を押さえるために罠を張る。それと知らずに、夜 離宮に1人でいる太子妃のもとを訪れたイ・マン。そこにパク内官とチョ・ヨンムが踏み込んだ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001