PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

バンウォン、明へ

 
バンウォンが明(みん)へ旅立つ前夜、ミン氏は小間使いのトクシルにバンウォンの夜とぎを命じた。一方、朝廷ではチョン・ドジョンの独断に、チョ・ジュンらの重臣は不満をつのらせていた。ミン氏は父ミン・ジェに言われて王妃に挨拶に行くが、持参した手作りの餅菓子を毒入りと疑われたため、ますます憎しみをたぎらせる結果に。太子バンソクは家族揃っての会食を無断で欠席する。狩りをして遊んでいると聞いた王妃に異変が現われる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001