PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

明の使臣、チョン・ドジョンを要求

 
チョン・ドジョンが明に送った表箋文(ピョジョンムン)が高圧的で傲慢だと腹を立てた明の皇帝が、チョン・ドジョンを明に送るよう要求してきた。彼を明に 送ることも、皇帝の命令を無視することもできず、朝廷の官僚たちは対応に困る。そんな中、ハ・リュンは道端でイ・スクポンに声をかけられ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001