PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

バンウォンが太子に

 
バンウォンの立太子式が行われた。バングァから政治・軍事の全権限を一任され、バンウォンが名実ともに国の中心になった。しかしイ・ソンゲは、バンウォンに絶縁を申し渡すと、無学(ムハク)大師のいる寺に行くため宮殿を後にする。ハ・リュンはチョ・ジュンら重臣に、朝廷の体制改革案を披露する。バンウォンの王権主義実現に向けた構想だった。しかし一刻も早く王位を降りたいバングァが譲位をほのめかすと、バンウォンは突如怒り出し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001