PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

功臣を流刑に

 
功臣たちに流刑の王命が下った。チョ・ヨンム、イ・チョヌ、チョ・オンを呼び出したバンウォンは、都を離れるように命じ、別れの酒を酌み交わす。自分を裏切った主君に失望しながら功臣たちは都を去った。一方、イ・ソンゲからの書簡を読んだ平康(ピョンガン)の地方官は、イ・ソンゲの意向に賛成し、宮殿に戻って連絡を待つよう言づける。ミン・ムジルと飲んでいたバンウォン。ムジルが流された功臣たちの権力に欲を出した途端に目の色が変わり…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001