PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

ピョン・ナムニョンの謀反発覚

 
ピョン・ナムニョンはバングァの賛同を得ようとするが、聞かなかったことにして追い返される。その頃、ナムニョンの不審な動きを伝えられたイ・スクポンは部下を調査に出し、バンウォンは都承旨(トスンジ)をイ・ソンゲのもとに遣わす。トクシルに王命が下り「孝嬪(ヒョビン)」の称号が与えられた。しかしミン氏の思惑とは裏腹に、バンウォンは太子冊立を進めようとはしない。そして、干ばつや謀反など難問山積の状況に追い打ちをかける事件が…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001