PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

ピョン・ナムニョン処刑、宮殿の再建問題

 
バンウォンは、宮殿前でしつこく食い下がってきた臺諫(テガン)を蹴飛ばして立ち去った。捕らえられたピョン・ナムニョンは尋問の末に打ち首にされるが、ハ・リュンは事件を大ごとにしないため、他の仲間は流刑か左遷にして事を収める。左政丞(チャジョンスン)であるにも関わらずピョン・ナムニョンの件を知らされなかったイ・ゴイは、疎外感からチョ・ヨンムに辞意をもらす。懲りずに再び宮殿の前に座り込みをした臺諫たちに業を煮やしたバンウォンは…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001