PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

カン王妃の墓を破壊

 
バンウォンは、イ・ソンゲの位牌堂にカン王妃ではなく自分の実母であるハン氏の位牌を祭らせることを官僚に指示する。カン王妃の祭祀は取りやめ、墓にある石像も撤去して石橋に作り変えさせることに。朝鮮王朝建国の歴史も、時期尚早なのは承知のうえで編さんを始めるよう命じる。一方、ポン・ジリョンと一夜を過ごした太子譲寧(ヤンニョン)は、宮殿へ戻るなり大殿(テジョン)に呼びつけられ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001