PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

慶会楼の扁額

 
太子 譲寧(ヤンニョン)のあまりの達筆ぶりにバンウォンは譲寧を見直し、今までの放蕩もすべて水に流す。譲寧は官僚たちの前でも慶会楼(キョンフェル)の扁額を書き、絶賛の言葉を浴びる。ポン・ジリョンは仁川(インチョン)に追放された。しかし護送の兵たちが帰ると、賜った絹を捨て、漢陽(ハニャン)に向けて歩き出す。政丞(チョンスン)3人が妓楼で飲んでいると、アン氏という女性が挨拶に現れる。チョ・ヨンムは彼女が独身と知り…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001