PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

非常警戒令

 
非常警戒令が発令された。官僚たちは夜中にも関わらず宮殿へ駆けつけるが、イ・スクポンだけはある意図から欠席した。バンウォンは集まった官僚らを解散させ、政丞(チョンスン)だけを大殿(テジョン)に呼んだ。史書の記述方法についてハ・リュンに脅しをかけるためだ。太子 譲寧(ヤンニョン)もポン・ジリョンと逢い引きしていて召集に来なかった。激怒したバンウォンは内禁衛将(ネグミジャン)ら兵士たちを街に放ち…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001