PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

チョ・ヨンムの死

 
太子 譲寧(ヤンニョン)はハ・リュンとイ・スクポンに自らの退位の意志を伝えて立ち去る。譲寧の奇行に悩む王妃ミン氏が呼んだ巫女は、恨みを抱えて死んでいったバンソクやミン兄弟の悪霊がとりついているせいだと告げ、東宮殿(トングンジョン)でお祓いをする。しかしその最中に当の譲寧が東宮殿に戻ってきてしまい…。チョ・ヨンムが息を引き取った。その弔問の席でミン兄弟の発言が問題視される。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001