血仙蟲を封じる毒を盛られ、万次の身体は激痛とともに崩れていく。凜は万次を救う術を探しに夜の町へと駆け出した。そこで八百比丘尼と再会した凜は、解毒剤を得るため彼女の案内する場所へと向かう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001