練造の家を訪れた凜は両親の仇である新夜と対面する。そこで新夜の父としての一面を垣間見た凜は、二年前の出来事について語るも、ただ両親を殺した非道の詫びのみを求めた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001