山中で天津影久から投げかけられた言葉に、凜の心は砕かれ、復讐に対する惑いが生じつつあった。その頃、天津は逸刀流と志を同じくする流派の存在を知り、江戸を離れる準備を進めていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001