PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

才女ハン氏

 
首陽が家族とともに久しぶりに宮殿にやってくる。端宗は喜び、そばにいて欲しいと懇願するが、首陽は孤独な王を心配そうに見つめるしかなかった。恵嬪ヤン氏は内命婦の権力を掌握した形となり、文宗の側室ホン貴人の立場は微妙になる。その頃、キム・ジョンソを快く思わない勢力が領議政を担ぎ出そうと画策を始めていた。それを知ったキム・ジョンソは首陽大君を訪ねる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001