PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

勢いを増す安平

 
首陽が明に向けて旅発つと宮殿内は急変する。恵嬪ヤン氏と淑嬪ホン氏は端宗を巡って互いをけん制するが、端宗はどちらを信じたら良いかわからず、ただ怯える毎日を送っていた。安平も足繁く宮殿に出入りし、端宗や義政府に干渉するようになる。安平の勢いが増していくのを見て、ハン・ミョンフェはこのままでは安平がことを起こすのは時間の問題だと考えるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001