PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

怖気づく安平大君

 
首陽はあと一歩で鴨緑江というところまで来ていた。安平の出迎えを強く希望した首陽だが、安平は動こうとしない。安平の煮え切らない態度に焦燥感を強める彼の支持勢力は次第に分裂の様相を呈し始める。一方新人事で面目を発揮したキム・ジョンソは王族への警戒をさらに強めようとしていた。ようやく重い腰を上げ、首陽の出迎えに向かった安平は途中の道で落馬してしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001