PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

六曹直啓制の波紋

 
独断的に議政府署事制から六曹直啓制への改革を進める世祖(首陽)。クォン・ラムは先行きを案じるが、ハン・ミョンフェは成り行きを見守る姿勢を崩さない。世祖は官僚らの抵抗に実力行使で臨み、宮殿は混乱状態に陥ってしまう。その頃、上王のもとには恵嬪からの手紙が届いていた。その文面は上王の復位を促す内容だった。この書簡に思わず涙を流す上王だったが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001