PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

世祖の不安

 
粛清が終わると、世祖は集賢殿を廃止する。これまで学者を信頼し重用してきた世祖にとって、彼らの行為は裏切りとしか思えなかったのだ。次に世祖はハン・ミョンフェを呼び都承旨を命じる。影で支え続けたハン・ミョンフェだったが、ようやく世祖の側で仕えることとなった。「端宗復位事件」は未遂に終わったが、上王への監視は強まり、昌徳宮に幽閉されたも同然だった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001